通信容量が減らない200kbpsでスマホを使ってみた結果

通信容量の上限を超えてしまったとき、通信速度が制限されます。

基本的に、どこのキャリアでもMVNOでも、200kbps制限されます。

そのため、動画や画像ファイルを大量に見たときなど、気づいたら

「ブラウザの表示がなんかすごい遅くなったぞ…」

「動画がかくかくになったぞ…」

という場面に出くわすことがよくあるのではないでしょうか。

不便なイメージが強い200kbpsですが、MVNOでは意図的に速度制限をかけることでデータ通信量節約をすることができます。

200kbpsの速度制限でデータ通信量を節約

auなどでは7GB、MVNOではそれぞれのプランによってデータ通信量上限が決まっています。

(私はmineoの3GBコースのなので、3GBです。)

一部のMVNOにはデータ使用量上限を超えていなくても、スイッチオンオフすることで、意図的に通信制限状態を作ることができるサービスがあります。

mineo,データ通信量,節約,抑える

しかも、その通信制限ではデータ使用量減りません。

ただ、実質無料通信できる代わりに、通信速度がいつもより遅くなります。

200kbpsで全ての通信が満足してできてしまえば通信料最低限に抑えることができそうです。

(例えば、1GBコースで契約しておいて、通信制限状態で更に1GB使うなど)

気になるのは、その200kbpsで何がどれくらい遅くなってしまうのか、ストレスなくスマホが操作できるのか??といったところでしょうか。

200kbpsでスマホを使ってみた感想

私は日常的に、スマホではTwitte、Facebook、LINE、ニュースアプリ、WEB閲覧(ググる)を結構な頻度で使います。

試しに、mineoスイッチ使用してこれらを1ヶ月使ってみた感想を報告しますね。

単刀直入に表現しますと

画像、動画がある部分の読み込み速度はストレスフル

でした。

逆に、テキスト、つまり文字の部分だけはあっという間に読み込めるので、ストレスを感じることなく読み進めることはできます。

途中、参考画像動画などが一緒のページに入っていたりすると、そのデータ受信が完了するまでしばらく待機時間がかかりました。(だいたい体感5秒くらい?

そのため、Facebookではサクサク動くことは期待できません、、、

Twitterは文字だけ読み飛ばす分には特に問題は感じませんでした。

LINEでも同様で、文字・スタンプだけのやりとりであれば全く使いづらさはなかったです。ただ、やはり画像動画を配信される部分では結構待機時間を感じます、、

待っているうちに待てなくなって速度制限スイッチをオフにしにいきました笑

ダメもとでYouTubeの動画を200kbpsで見に行ったところ、もうこれは本当に使い物にならなかったですね、、、かっくかくです。。。

しかし、意外な発見をしたのは、インターネットラジオです。

画像、動画はデータ量が多くなりがちですが、音声に関しては200kbpsで聴くことが出来ます。

いわゆる、ネットラジオの部類ですね、音声だけを通信し続けるもの。

私がよく聴くネットラジオでJazzの番組がありますが、そのデータ量は128kbpsになっているんですよね。

なので、200kbpsの通信制限の状態でも、無理なく通信できるデータ量の範囲内なのです。そのため、データ通信量を気にすることなく、永遠にラジオを聞き続けられることになります。

今までは通信制限スイッチ活用していなかったので、ラジオを聴く際は結構気を使っていました。( 聴けば聴くほどデータ通信容量が減っていってしまうので、、、)でもこのことがわかってから存分に楽しめています!!

ラジオにもよりますが、高音質なものなどになると、200kbpsを超えてくるものもあります。そうするとYouTubeを見るときのようにプチプチとぎれてしまう可能性大です。というかとぎれます。

200kbpsで聴きたい番組がある方は、このあたりを頭の隅に入れておかれるとよいかもしれません。

200kbpsでデータ通信量は節約できたのか

先月、特に意識せずデータ通信をしていたら、毎月分の3GBを超えてしまっていて冷や汗をかきました、、(前月繰り越し分があったのでよかった、、、

それもうけて、意識的にスイッチをオンにしながらスマホを使うこと1ヶ月。今月はかなりデータ使用量に余裕を持って来月を迎えられそうです^^

数字にすると、先月使用量:4GB→今月使用量:2GB弱でした。

私のデータ通信量の内訳としては、Twitterとブラウザ(WEB)、ネットラジオが大半を占めているため、基本的には速度制限スイッチオンにしてテキスト音声のみの通信をするようにしました。その中でどうしても画像・動画をみたい場合はスイッチをオンにして、速度制限解除しながら快適な通信をしていきました。

あとから気づきましたが、何も操作をしていないときも、スマホはバックグラウンド通信を行っているので、その通信量減らすことができますよね。

200kbps、敬遠しがちですが、意外とやってみると出来ることが多いかもしれません。

スイッチオンにするだけなので、やってみる価値は十分にあると思います。

人によっては、3GBコースではなくてもう1段安いコースに契約変更できる方もいらっしゃるかもしれませんね。そうすれば、月々通信料もおやすくなります!

是非自分なりにデータ通信量コントロールしてみてくださいませ^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加