【実録】mineoのSIMカードが届いてから通信ができる設定をするまで

auのスマホを使い続けながらmineoの格安SIMに乗換

筆者の状況:

  • 2015年9月がauの契約更新月
  • 使用機種はSHL22 AQUOS PHONE
  • 画面も大きいし、電池の持ちも悪くなく気に入っている
  • auのSIMカードがそのまま挿せるmineoUQmobileで迷っていた
  • キャンペーン中だったこともありmineoに移行することを決意
  • 手続きを始めたのは9月中旬

これまでに、auへ電話でMNP手続きをしたり、乗り換えるmineoへMNP転入手続きをしてきました。

今回は、実際に届いたSIMカードを挿入して通信開始するまでの報告記事となります(´▽`)

※必要なもの※

  • SIMの設定にかかる30分(※受付時間:9時~21時
    • mineo側に回線を切り替えが始まると、使っていたSIMの通信・通話が出来なくなります。新しいSIMカードが動き始めるのが30分後です。
  • eoIDとパスワード
    • mineoに申し込む際に設定したものを、SIMカード切り替え設定の際に使います。
  • SIMカードの製造番号
    • 次で紹介する、郵送されてきたSIMの入れ物に書いてあります。

新しいSIMカード設定が完了するまで30分間、前のSIMカードでも、新しいSIMカードでも通信・通話ができなくなりますので、問題がないときに設定を始めてください。

(私は急ぎのLINEのやりとりを30分放置することになってしまって、ヒヤッとしました^^;笑)

格安SIMが郵送で届く

MNP転入手続きをして2,3日後、mineoから届きました。

mineo,申し込み,sim,郵送

開けてみると・・・

mineo,simカード,申し込み,手順

  • 申し込んだSIMカード
  • mineoのマニュアル

が入っていました。

SIMカードはこんな感じ

mineo,simカード,micro,郵送

なるべく素手でSIMカードを触らないように切り抜いて、スマホに挿していきます。
(裏面にこのSIMの製造番号が書かれています。※あとで使います

挿し方手順も書いてあるので、それに従って入れられれば問題ありませんでした。

私が使うSHL22では、充電機を挿す部分にSIMカードが入っている部分があったので、新しいSIM差し替えるため

1回押し込む→反動でSIMカードが出てくる→取り出す

という流れで元々入っていたSIMをとりだしました。スマホによって、SIMカードが入っている部分が違うので、わからない場合はgoogleで検索してみると良いです。

SIMを挿して通信できるように切り替える設定

※今まで使っていたSIMが使えなくなり、新しいSIMに切り替わるまで30分がかかります。
設定受付時間9時~21時です。

新しいSIMカードを使えるようにスマホで設定をする必要があります。

手順については、送付されたmineoマニュアルに載っているので、それを見ながら進めればOKmineo,設定,方法

私の場合、現在使っているSHL22で新しいSIMを利用するので、本来なら新しいSIMを挿し、電源を落とした状態で、PCなどから切り替えの手続きをするのが望ましいようです。

が、面倒なので、SHL22で手続きをしました笑

それでは、始めていきましょう。※画面はすべてSHL22のものです。

バーコードを読み込むなりして、https://my.mineo.jp/にアクセスします。

申し込み時に決めたeoIDとパスワードで、mineoのマイページにログインします。すると

mineo,ログイン,mnp,手続き

こんなトップページに移ります。いつでもmineoにログインすれば、データ使用量確認や、契約内容更新などができます。

これを下にスクロールしていって、、screenshotshare_20150928_182745

お目当ての今回の手続き、回線切り替え手続きの部分をタップ。(赤枠)screenshotshare_20150928_182755 ここでSIMカードの製造番号が必要になります。回線切替」をタップすると設定が始まりますので注意!(今までのSIMが使えなくなり、新しいSIMの設定が始まります)screenshotshare_20150928_182902

これから30分かかります。mineo申しこみ時に入力したメールアドレスに回線切替受付メールが送られてきているはずです。

mineo,MNP,移行,mvno

これから30分待って新しいSIMカードを挿すか、挿してあるスマホの電源を入れます。

確認は、電話で111にコールすること。

screenshotshare_20150928_185939

111に電話をかけると、自動音声で「MNP手続き完了しました。」と確認できます。

ここまで来たら、あと一息!

最後に、新しいSIMを挿したスマホで通信の設定、APN設定をして通信ができるようになります。

APN(アクセスポイントネーム)設定をしてSIMで通信開通!

この手順も、郵送されてきたmineoマニュアルに記載されています。

apn設定とは、SIMカードで使う通信に関する設定です。基本的に、auで買ったスマホではauのAPN設定、docomoならdocomoの設定、と購入時に設定されているため、普段はあまり変更することはありません。

しかし、今回私はauスマホmineoSIMで使うことになりますので、auのAPN設定をmineoのAPN設定変更しなくてはいけません。

※mineoで販売しているスマホを買った人は購入時にmineoapn設定がされているので、この手間ははぶかれます。

APN設定に関しては、スマホによって操作が異なる場合があるので、それぞれ対応する必要があります。(大まかな流れは変わりません)

では、SHL22におけるAPN設定手順は次の通りです。

・設定の「無線とネットワーク」ーその他をタップ

screenshotshare_20151103_215412

モバイルネットワークをタップscreenshotshare_20151103_215536

auネットワーク設定をタップscreenshotshare_20151103_215543

高度な設定をタップ。screenshotshare_20151103_215552

ここでAPN設定をすることができます。APN設定では、IDパスワードAPNが必要です。mineoのものは、マニュアルに書いてあるので、その通りに入力すれば設定は完了です。次の画像はmineoのAPN設定が完了した際の画面になります。screenshotshare_20151103_215558 screenshotshare_20151103_215607 mineo,apn設定,sim,apn設定手順

これで、無事LTE電波が立ち、インターネットに接続ができるはずです!

これにてSIMカード開通手続きは終了です。あとは、今までどおりスマホ生活を送ってください。

他にもmineoマニュアルには、メールアドレスの設定や、グーグルアカウントの設定、アドレス帳の取り込みなどの手順が書いてありますが、基本的な通信をするための設定はこれで終了です。

お疲れさまでした!

APN設定が終了し、通信もできるようになった後

無事APN設定を終えてSIMカードの通信が開始されると、前のキャリア(今回の場合はau)が自動解約されます。

そして、mineoから契約内容の確認書類が送られてきます。

DSC_1453

mineo,契約,確認,プランmineo,申し込み,手順,契約

これにてauからmineoへの移行は完全に終了です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加