au,docomoのSIMカードが使えるmineoの徹底解説

ベッキーでおなじみ格安スマホのmineo(マイネオ)

ベッキー格安スマホCMでお馴染みのmineoを徹底的に調べあげたことをまとめてゆきます。

mineoの会社について:ケイ・オプティコム

mineo(マイネオ)というサービスは、株式会社ケイ・オプティコムが運営しています。

関西電力が100%出資しているため、関西電力の関連会社という位置づけです。

もともと、光通信のネットワークをやっている会社のようです。

そして、これからホットになってくる、電力小売事業にも参入を決めています。

これは私の憶測ですが、ケイ・オプティコムのサービスを使っている場合

電気代安く契約できるなど、サービスが展開されるのではないかと考えています。

そのため、mineo契約していると、のちのち良いことがあるかもしれません。

mineoの特徴

データ通信量に波があっても対応可能

mineoにはこんなサービスがあります↓

mineo,データ通信量,節約,抑える mineo,パケット,通信量,節約mineo公式HPより抜粋

mineoには次のように、データ通信量に対して

節約や、プラン変更などの豊富なサポートがあります。

  1. 今月分使わなかったデータ容量翌月繰り越し
  2. 今月分使わなかったデータ容量を家族シェア
  3. 低速切り替えスイッチで、データ通信量抑える
  4. mineoを使用している人とのパケットギフト(プレゼント出来る)
  5. ボタンを押すだけ、すぐに通信量追加(課金)
  6. コース変更(1GB→3GBコースなど)の手数料無料

詳細はデータ容量の融通がかなり効くmineoでまとめています。

これだけ豊富なサポートがあれば、急にデータ通信量が増えてしまった月でも

自分に合った対応ができます。( ´ ▽ ` )ノ

auの電波もdocomoの電波も使えるマルチキャリア

mineoは始め、au通信網を使用するSIMカードのみ販売していました。

しかし、最近は2015年9月からdocomo回線にも対応し始めました。

そのため、現在はau・docomo系MVNOとして利用することが出来ます。

単一キャリア対応ではなくなったため、マルチキャリア(複数キャリアMVNO

としてサービスを展開しています。

mineoでiPhoneは使えるのか

iphoneを使っている方にとっては、気になる所。

iPhone 6s/6s Plus(SIMフリー版・auブランド端末・ドコモブランド端末)でもmineoをご利用いただけます。

SIMフリー版でも、audocomoで買ったiPhone 6であれば問題なく使えるようです。

では、iPhone 5はどうなのか。

auプラン(Aプラン)では、iOS 8~iOS 9.0.2のiPhone 5sおよびiPhone 5cをご利用いただけません。iOS 8以降にアップデートすると元に戻せないため、アップデートはしないようお願いします。

iPhone5iOSアップデートしてしまっている方は使えません。

ただ、docomoプラン(Dプラン)であれば、問題なくmineoSIMカードが使えます。

mineoの料金(~2015/10/31キャンペーン中!)

月々料金に関しては、auプランAプラン)とdocomoプランDプラン)で違ってきます。

また、契約開始月料金は、1ヶ月分の料金が請求されるのではなく

日割り計算されて請求してくれます。

音声通話をする場合、どちらのプラン30秒に付き20円通話料がかかります。

mineoのauプラン(Aプラン)料金表:シングル・デュアル

mineo,データ通信,料金,通話

データ通信(シングルタイプ)に通話機能をつける(デュアルタイプ)と、月々+610円になるようです。

mineoのdocomoプラン(Dプラン)料金表:シングル・デュアル

auプラン比較すると、デュアルタイプ(通話機能付き)は、+90円お高め。

mineo,docomo,マイネオ,料金

mineoのプリペイド

プリペイドについて→プリペイドsimカードの仕組みや解説

mineo,プリペイド,料金

約二ヶ月間、1GB分のmineoデータ通信体験することができます。

通信できる?通信遅いかな?つながりやすいかな?使ってみてから決めたい

という方には、おすすめです。

使いはじめるのは、意外と簡単で

プリペイドSIMカードを購入→mineoに電話する→使用

の流れとなります。

また、プリペイド使用中に、このままmineoを使い続けよう!と決めた場合

  1. データ通信SIM(シングルタイプ)に移行手数料無料+すぐ開通
  2. データ通信+通話SIM(デュアルタイプ)に移行手数料2,000円

で出来ます。

mineoが販売しているスマホ(VoLTE対応端末も)

auなどが販売しているスマホと同じく、mineoが販売しているスマホ・端末があります。

中でも、最近出たmineoVoLTE対応スマホは、競合UQmobileには無いmineoならではの強みです。

  • arrows M02 by FUJITSU(VoLTE対応端末
  • 一括:32,400円
  • 分割:1,350円/月×24カ月
  • LUCEKCP01K by KYOCERA
  • 分割: 1,400円/月×24カ月
  • 一括: 33,600円
  • KYL22 by KYOCERA
  • 一括: 48,000円
  • 分割: 2,000円/月×24カ月
  • SHL25 by SHARP
  • 一括: 75,600円
  • 分割: 3,150円/月×24カ月

スマホや端末が壊れた・水没・紛失等あった場合は、これらのスマホだけ

修理などに応じてもらえます。

auのスマホ+mineoのSIMカードなどの使い方をしている方は、保証してもらえません。

ので、注意です。

mineoが販売しているデータ通信端末

  • MR03LE by NEC
  • 一括: 24,000円
  • 分割: 1,000円/月×24カ月

MR03LEはSIMカードを挿して利用し、近くにある他の端末(スマートフォンやPCなど)がWifi接続機能を利用して通信できるようにするものです。

端末について詳しくは→mineo公式HP

※VoLTE対応端末キャンペーン中~2016/1/20:Amazonギフト券3000円分をゲット!

mineoのオプションサービス

SIMカード契約の他、データ通信+通話に付随したサービスがあります。

SMS(ショートメッセージ)

SMS
タイプ シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+090音声通話)
月額基本料金 120 円 無料
日本国内にて
送信
3〜30円/通 3〜30円/通
日本国内にて
受信
無料 無料

電話番号(ご利用番号)でショートメッセージを送受信できます。

データ通信のみのシングルタイプであっても、月額料金さえ払えばSMS機能は使えるようです。

ただ、SMSは出来ても、通話は出来ません。

基本的に、auSMSに関する料金と同じです。

データ通信通話:050IP電話(LaLa Call)ララコール

mineoのIP電話サービスで、通話料を抑えながら通話ができます。

このララコール通話用のSIMでも、そうでなくても、月額無料で使えます。

LaLa Callアプリをダウンロードして、そこから通話をします。

050から始まるIP電話番号をもらえるので、それを使って電話をします。

何が嬉しいって通話料を抑えて通話ができる

このララコールを使うことで、通話料が通常の20円/30秒より確実に安くなります。

気をつけたいのが、電話先によって通話料金が変わること。全部無料ではありません。

次の表のような料金になっています。

eo光電話、ララコールアプリ間 無料
他社固定電話 8円(税込 8.64円)/3分
携帯電話 18円(税込 19.44円)/分
PHS 20円(税込 21.6円)/分
050事業者 無料提携 無料
有料提携 7.4円(税込 7.99円)/3分

※LaLa Calllユーザサポートから引用:一部改変

どこに電話をかけるにしても、このララコール使うことで

通話料安くなることがわかりますね。

混雑時の音質は不安定かも

ただ、LINEの通話などでよくある、途切れ途切れになる現象など

データ通信ならではの不安定さはゼロではありません。

050で通話困難である場合には、080や090からかける必要もありそうです。

音声通話のオプション

mineoデュアルタイプ契約した方を対象に、以下のオプションサービスが用意されています。

中には、月々料金がかかるものもありますので、必要なものを選択して活用していきましょう。

090から始まる電話番号

デュアルタイプで契約した方は必ず貰えます。

MNP手続きをしたなら、そのMNP元電話番号もそのまま使えます。

(2つ電話番号を持っていることになります。)

MVNOに移行するために必要なMNP手続き

auのMNP手続きをしてきた

MNP手続きをしていない場合、前の電話番号は使えないので

この090から始まる電話番号のみが使用できます。

国際電話

mineoでは国際電話もできます。もちろん、日本国内通話よりは料金はかなり高くなります。

ララコールは、海外でも使えるため、それを利用するのも手です。

迷惑電話の対策:撃退

このオプションは、無料です。

着信拒否登録を、144に電話をかけ音声ガイダンスに従いながらできる機能です。

注意したいのは、着信拒否の設定中通話料がかかること。^^:

わざわざ電話かけてするなら、スマホで着信拒否設定機能を使ってしまえば良いのでは…

留守番電話の機能

毎月300円(税込み324円)かかります。

この機能がないと、電話をかけてきた人がお留守番メッセージ録音できません。

具体的に出来ることは

  • 留守番サービスの開始・終了
  • 伝言メッセージの確認・再生・削除
  • 応答メッセージの作成・変更etc

です。

電話の転送

これは無料でできます。

mineo開通後、登録した電話番号転送をすることが可能です。

割り込み電話

月々200円(税込み216円)かかります。

誰かと通話している間に、別の人から電話がかかってきた場合

別の人からの電話を取ることができます。

また、誰かと通話している間に、別の人へ電話することも可能です。

例えば、Aさんと電話していて、Bさんから電話が来た時

「あ、ちょっと待ってて~」とAさんに少し待ってもらいながら

Bさんとの通話を始めることが出来ます。

非通知電話向けにアナウンス

無料です。

たまに、相手の番号を知ることが出来ない非通知の電話がかかってくることが有りますね。

その際、非通知電話をしてきた相手に、「電話番号通知してください」とメッセージを流せるサービスです。

非通知の電話を受けとりたくない方は是非活用しましょう。

スマホのウィルス対策

今は無料のウィルス対策アプリなどもありますが

mineoではオプションで次のようなサービスが受けられます。

ウィルスバスター・月額版

月々270円(税込290円)がかかります。

1つ入れておけば、安心でしょう。

○○@mineo.jpに届くメールのウィルスチェック

月々200円(税込み216円)かかります。

mineo.jpに届くメールで、ウィルス感染しているものを事前削除してくれるサービスです。

mineo.jpのメールアドレスを使う方で、心配な方はどうぞ。

mineoの端末、スマホ保証・修理サービス

3大キャリアのときは、ショップに持っていけばなんとかしてもらえましたが

mineoを使用している時に、スマホが水没、故障などしてしまったら

どうしたら良いのでしょうか。

端末安心サポート

mineo販売しているスマホ・端末を契約する時のみ加入することができるサービスです。

mineoでスマホもSIMカードも買った人は、入ることができます。

  • 修理代金が1回目5,000円、2回目8,000円/(1年に2回まで)
  • 修理時は代替機の貸出をしてくれる
  • 自宅で代替機と修理機を交換(直接伺いに来てくれるようです。)

残念ながらSIMカードのみ購入の場合、使用しているスマホ・端末はこのサービスの対象外

になってしまいますので、故障・水没・紛失等しても、mineoは助けてくれません。。。

注意点

mineoを使う際に注意しておきたい点をまとめました。

mineoからのMNP転出手数料(最低利用期間は無し)

今までの3大キャリア(au,docomo,softbank)は、2年間契約になっていて

2年間経っていないのに解約すると、違約金を支払わないといけませんでした。

mineoでも、始めは最低利用期間内解約違約金を取るスタイルだったのですが

途中から最低利用期間がなくなりました。

【しかし】

これはデュアルタイプで契約している方が注意すべきポイントですが

もし、mineoを使い始めて12ヶ月以内他のMVNOなどに乗り換えしたいとき

MNP手続きをした場合、MNP手続きの手数料が通常2,000円ですが

2,000円→11,500円

となります。(12ヶ月以内の乗り換えは実質違約金みたいなものですね…笑

mineoからの乗り換えでもMNP手続きをしない方にとっては、関係ありません。

mineoの3日間データ通信量上限

月々のデータ通信量は、SIMカードデータ容量によって決まっていますが

実は、3日間の間に通信できる上限も決まっています。以下、mienoの公式HPより抜粋

ネットワーク混雑回避のために、直近3日間(当日を含みません)に3GB以上のご利用があったお客様については、KDDI社より通信速度が終日制限される場合があります。

平均して、1日1GBを3日間連続ですると、制限がかかりますよ、ということです。

1日1GB使い切るのは相当難しいとは思いますが

wifiを使わず大きなデータをやり取りする際はお気をつけ下さい。

mineoの評判

では、実際mineoを使っている方はどう感じているのでしょうか。

mineoの通信速度・通信品質(主にAプラン「au」)

通信品質・通信速度に関しては、別のau系MVNOUQモバイル比較すると負けます。

お昼につながりにくかったり、夕方の時間はつながりにくかったり等々

情報収集していると、そんな情報がチラホラ目に入ってきます。

電波の入り具合や、通信がし易い状況というのは、人の混雑具合や

周りにmineoを使っている人が大勢いた、山の中の僻地だった

等々さまざまな要因が考えられます。

気になる方は、プリペイドで自分の利用するエリアでの通信がどんなものなのか確認すると良いでしょう。

ちなみに、私はmineoを使っていて、活動域は東京の23区内ですが、auだったときと

なんら変化を感じません。特に不快に思ったこともないです。

mineoの料金・安さ

mineo独自のアンケート結果が出ています。

https://king.mineo.jp/magazines/special/13

https://king.mineo.jp/magazines/special/11

これによると

78%の人が携帯料金が安くなり、そのうちの約半分の38%が月額3,000円以上安くなったようです。

また、74%の人が通信品質について、mineoに加入前のサービスと同程度と答えています。

mineoをおすすめしたい人

ずばりこんな人

  • とりあえず安くしたい
  • 月によってデータ通信量が大きく増えたり減ったりする人
  • スマホは月に1GBも使わない人(かなり安くなる)
  • 家族で考えている人(家計にはとても優しい)
  • docomoからMVNO移行を考えている人(利用者数が少なく通信が快適)

当てはまる方、興味が湧いた方、詳しくは→【mineo】公式HP

mineoへのお得な移行・契約時期

ずばり、月末。これしかありません。とっっってもお得です。

何故、mineoへ移行・契約をするなら月末が良いのか。

理由は、通信量の繰越サービスです。

mineoの月々の料金は、開始時月では、日割り計算されて請求されます。

私は、2015年9月末にmineoとの契約をしました。

次の図が、そのときの残容量です。(3GBコースで契約しました)

mineo,データ通信量,データ容量,確認

これが、2015年10月に入ると…

mineo,通信量,繰越,月末

スクリーンショットがずれてしまっているのは申し訳ありません。
特に深い意味はありません^^;

なんと、月末に契約したにもかかわらず、9月分のほぼ3GB繰り越されています!

しかも、この時の9月分のmineo請求明細はこちら↓

mineo,請求明細,料金明細,日割り

3GBコースを9月28日ー9月30日で使ったとみなし、

なんと、たった【194円】で、9月分のほぼ3GBが繰り越せました。

これはもはや、10月からいきなり3GBのデータ容量余裕を持ちながら

mineoを始めることが出来たことに何ら変わりありません( ´ ▽ ` )ノ

私自身、あまり意識していなかったのですが、この表示をみたときに

とてもお得で、ビックリしてしまいました笑

お得な月末契約から始められるmineo詳細はこちら→mineo公式HP

↓こちらもあわせてどうぞ↓

参考記事:au系MVNO(mineo,UQmobile)の比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加