今月のデータ通信量がピンチ!:節約・対処法まとめ【mineo,UQmobile編】

mineoとUQmobileのデータ通信量サービス

mineo(マイネオ)、はauの回線も、docomo回線も使えるMVNOです。

どのMVNO、どのSIMカードか選ぶときに、データ通信上限何GBにするか

決めなくてはいけませんよね。

月々3GBで行ける!と思っても、実際はもっと必要だった・・・

という場面もあるかもしれません。

mineo,パケット,通信量,節約

画像:mineoのパケットサービス

mineoでは、特有のサービスによって、データ通信量増えた場合も

慌てなくて済みます。

※2015/11/1~UQモバイルでも同様のパケットサービスが始まります!

→別記事「スマホのデータ通信量を節約できるアプリ

データ通信量不足を知らないプラン選びができるのは、豊富なこれから紹介するパケットサービスたちのおかげです。

余ったデータ通信量の翌月繰り越し

他のMVNO比較するとあまり見られない、データ通信量の翌月繰り越し

例えば、3GBまで使えるSIMカードを契約していたとして

9月分の通信量であと1GB残っているという場合

10月は3GB+1GB=4GBが使えます。

そのため、月々のデータ通信量に波がある方でも

気軽にデータ通信量のコースを選べます。

例えば、「私のデータ通信量、月々だいたい2GB~4GBなんだよなぁ」

という方は繰越サービスのないMVNOだと4GB以上のプランにする必要があります。

しかしmineoとUQmobileでは、繰越サービスを上手く使って3GBプランでやりくり出来そうです。

4GB以上のプランと3GBのプランなら、月額料金も変わってきますよね。

2015/11/1からmineoUQmobileで同様のサービスが始まりますが

翌月繰り越しできるデータの上限に違いがあります。

データ通信量が繰越される上限は?

UQmobile、mineoどちらも【先月分の繰越】となっているため

先々月の分でデータ通信量が余っていても、その分は繰越されません。

さきほどの例で例えると、【先月分繰越】となるため

10月(9月の1GB+10月の3GB)に一切データ通信しなかったとしても

10月に割り当てられる3GBが繰り越されます。11月に4GB全てが繰り越されるわけではありません。

UQmobileでもmineoでも、この「先月分の繰越」は変わりません。

しかし、UQモバイルでは「上限は3GBまで」と決まっています。

基本的に、繰越できるデータ通信量上限は「先月分に割り当てられる通信量」となりますが

UQmobileでは3GBまでしか繰り越しできません、ということです。

逆に、mineoでは5GBプランで申し込みをしていた場合、最大で5GBをまるまる繰越すことができます。

あくまで「先月分」であり、先々月分までは繰越せませんので注意です。

余ったデータ通信量の家族シェア(mineo特有)

家族mineoを使った場合、家族間パケットシェアサービスが使えます。

例えば、お母さんが先月データ通信をしなかったら、翌月子供がその分使えたりします。

これはUQmobileにはないサービスですね。

スイッチ(ターボ)機能で通信量を調整可能

mineoで契約すると、使っているスマートフォンに

mineoアプリをインストールできます。

このアプリでは、現在のデータ通信量と、残高のチェックが出来る他

mineoスイッチという優れものが付いてきます。

UQmobileにも「ターボ機能」という名前で、同様のスイッチ機能が始まります。

UQ mobile公式HP

mineo,データ通信量,節約,抑える

このmineoスイッチを有効にしている間は、なんと

データ通信量減らない】のです。

た・だ・し

データ通信速度が、【200kbps】にまで落ちます。

この200kbpsですが、月々のデータ通信量オーバーしてしまったときの

通信速度です。いわゆる、通信速度制限状態です。

(※通信速度制限:月々のデータ通信容量超えた通信をしようとした場合、強制的に通信速度が落ちる状態)

mineoスイッチや、UQmobieターボ機能ではスイッチを押すことにより、この通信速度制限状態で通信させることができます。

言ってしまえば、200kbpsの通信速度で我慢して、ずっとデータ通信量を使わずに通信ができてしまいます。たださすがに動画はカックカクになると思います。

TwitterやLINEなど大きなデータ通信をしない場合には、200kbpsでもストレスフルなほど通信が遅くなることはないと思いますので

このスイッチをONして、データ通信量減らすことができます。

友達から通信量をもらう:パケットギフトに頼る

パケットギフトサービスは、mineo(UQmobile)を使っている人たちの間で

残っているパケット通信量プレゼントできる仕組みです。

そのため、近くの友達や、家族ではなく親族の方でも

パケットギフトが可能です。※しかも無料

mineo,パケット,通信量,節約

ちょっと今月足りなくてさ~>< データ通信量分けて~><

といった場面もあるかもしれませんね( ´ ▽ ` )ノ

データ上限を超えた200kbpsで耐える

スイッチ、ターボ機能の部分でも書きましたが、実は、月々のデータ通信量を超えた通信を行なっても

全く通信できなくなることはありません。

200kbpsという低速ではありますが、通信はできます。

データ通信量は足りてないけど、できるだけ追加料金はかけたくない!という方

200kbpsでは、LINEのメッセージやりとり(通話は難しい)や

画像を大量に読み込まないようなWebサイトの閲覧

くらいは、我慢すれば、なんとかなるレベルだと思います。

耐えるのも、1つの手です。笑

少しだけ通信量の追加:パケットチャージサービス

とはいえ、我慢ならない、多少通信容量を増やしたいという方にはこのサービス。

100MBを150円で買い足すことが出来ます。

スマホからでも、PCのサイトからでも、すぐに購入可能です。

契約した時点で支払い用のクレジットカードが登録されているため

今すぐ購入ボタンを押せばすぐにチャージ

mineo,通信量,チャージ

最終手段:月々のコース変更でデータ通信上限を上げる

これまで紹介してきたパケットサービスでなんとかなる問題ではないぐらい

データ通信量が足りなかった場合。

月々のデータ容量を上げる、プラン変更という選択肢があります。

例えば、1GBプランを3GBプランに変えるということです。

mineoでは、このプラン変更無料でしてくれます。

UQmobileでは、3GBプランと無制限プランのみです。

しかし、注意点が1つ

コース変更は、毎月1日~25日にお申し込みいただきましたら、翌月からの変更となります。
(26日~月末まではお申し込みしていただけませんので、翌月1日以降にお申し込みください。)

※mineoサポートから抜粋

つまり、コース変更したい場合は、【月の25日までに】手続きをして

翌月から新しいコース適用、となるようです。

26日になって、来月からコース変更したいと思っても

新コースは再来月になってしまうので、注意です。

データ通信量を効率よく使えるmineo・UQmobile

これまで紹介してきた方法を駆使すれば、データ通信量が不足してもなんらかの対応ができますよね。

以前は、mineoのみのサービスでしたが、UQmobileも同様のサービスを始めて、au系MVNOの競争は激化するばかりです。

→参考記事:mineoとUQモバイルどっちが良いの?

また、mineo(マイネオ)は、以前はau回線のみ対応でしたが

最近はdocomoの回線にも対応しましたので、docomoユーザの方も

新たに視野に入れてみてはいかがでしょうか。

mineodocomoプランは、発表されて間もないですが

使っている人が少ないほど、通信速度は快適な傾向があります。

au,docomo使い両方におすすめできるMVNOです。

mineoについて詳しく・お申し込みは→公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加