SIMロック解除で何がどうなる?

SIMフリーになる前と後では何が違うのか??

・SIMフリー前

これは、SIMロックと言われています。
IT用語辞典 e-Wordsによると以下の通りです。

 SIMロックとは、利用者識別を行うICカード「SIMカード」に対応した携帯電話端末で、特定の通信事業者(キャリア)のカードしか利用できないようにかけられている制限のこと。

簡単な例をあげると、
「auのスマホ(携帯)は、au(KDDI)のSIMカードしか使えません。」
という状態でした。この場合だと、auのスマホ・携帯にSIMロックがかかっているということです。

何故SIMロックだったのか

1つは、通信業者(KDDIやDocomo等)によって
データ通信の方法や、使用できる電波の範囲(領域)が違っていたから
と考えられます。

また、これはビジネスの観点ですが
SIMロックをかけて、2年間同じ端末を使用してもらうことで、通信業者は収益をあげているという点も挙げられます。

簡単に言うと

・端末代(7,8万)は実質無料です、実質0円です。
(2年間使っていただければね)
・毎月、通信料いただきますね。(5~7千円)

つまり、スマホ・携帯を売っているというより
通信回線(や通信につかう電波)を長く使ってもらって
その分お金をいただく、というスタイルです。
SIMロックで2年間束縛して、
自社の回線を長く使っていただけると嬉しいわけです。

では、SIMロック解除後は、どうなるのか。

・SIMフリー後

先日、総務省の方がSIMロック解除のガイドラインを発表しましたね。
徐々に徐々にですが、進んできています。
格安SIM,スマホなどで、価格競争も始まっています。

SIMフリーSIMロックが解除された、ということになります。
先ほどの例だと
「au(KDDI)のスマホ(携帯)でも、docomo(NTT)のSIMカードが使える。」
状態になります。※あくまで例えであり、最適であるわけではありません。

これがSIMフリー(SIMロック解除)です。
「SIMフリー端末」であれば、どこのSIMカードでも使えます。

利用者の方は、この「端末」と「SIMカード」2つを自由に選ぶことができるようになった
といえます。

自分の使い方に合った選択肢で、お得にスマホをライフを( ´ ▽ ` )ノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA