SIMフリーの仕組み

ロボマツコの広告や、ベッキーCMなどで見かける、SIMという言葉。

スマホ代、通信費、がどうやら安くなるっぽい?

SIMフリーのSIMって?

simカード

SIMカード」と言われるもので
スマートフォンや携帯に1台につき1枚入っているカードのことです。

これによって、その端末は通信業者から識別できるようになっています。

例えば、私の場合
今現在使っているスマホは「SHL22」、キャリアは「au(KDDI)」です。

私のSHL22にも、KDDISIMカードが入っています。

私が電話したり、LTE・3Gを使用すると、KDDI側は

「このSIMカードを使っている人は、どこの電波帯域)を使って
どれくらい電話・通信したのか」

把握できるようになっています。
これによって、通話時間や、データ通信量がKDDI側はわかり
それが料金に反映される、ということです。

LTEで、月々の通信量が多すぎると、通信速度が遅くなったりしますよね。

SIMカードを使っているから、通信会社が制御できるようになります。

逆に、SIMカードなしでスマホを使おうとした場合、電話も通信も出来ません。

何ができるの?

これまでは、通信通話のできるスマートフォン・携帯を購入する場合、一緒にSIMカードも付いてきていました。


機種変では、前まで使っていたSIMカードを機種変後の端末に移し替えて、完了だったのではないかと思います。


私たちは「SIMカード」について特に気にせずスマホ・携帯を使っていましたよね。

しかしこれからは、単に「スマホや携帯を購入する」ではなく

「SIMカードを購入する」

「SIMフリー端末(スマートフォン・携帯)を購入する」

といったことが、出来るようになります。
SIMフリー端末というのは、購入時にSIMカードが入っていないスマホ・携帯のことです。
厳密に言うと、SIMフリー端末は、別に購入したSIMカード挿入して使う端末のことです。

格安スマホ格安SIMと言われているのは
SIMカードだけスマホ(SIMカードなし)だけを買うことが出来るようになり
この2つを組み合わせることにより
通信料を節約・抑えよう!という流れが
産んだものです。

SIMカードを販売している会社(MVNO)
SIMフリー端末を販売している会社
たくさんありますし、個々人の利用状況によって
様々なプランがあります。

うまーく、情報収集して、お得に携帯ライフを
エンジョイしましょう( ´ ▽ ` )ノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA